オフィスビーワン 本文へジャンプ
実績/活動紹介 − 有限会社ビーワン profile −

乙女文楽の公演プロデュース
ほとけたまプロジェクト
教室事業
人形フェスティバルの企画・運営

プロジェクト紹介

★桜座一家のプロデュース
脚本・演出家の秋山シュン太郎がプロデュースする集団です。座員には、乙女文楽の人形遣いと舞台役者が在籍し、人形と役者が共演し、古典の魅力をアピールする集団です

★ほとけたまプロジェクト
寺社仏閣との連携で、文化芸術関係のプロデュースを担当。

★教室事業
桜座一家の妹分の博士の仲間たちで、教室事業を展開。ファミリー向け人形劇だけに限らず、シニア層にも喜んでもらえる演目を創作・上演をする人材の育成

オフィスビーワンの歩み

1996年2月 第1回なにわ人形芝居フェスティバル企画・運営開始
1999年10月 代表秋山がミュージカル劇団(NPO法人)発起塾を創設、次年度から代表理事となる
2001年12月  一心寺シアター倶楽の企画・運営会社として設立。
2016年9月 一心寺文化財団の設立とともに、一心寺シアター倶楽の運営移転。第20回なにわ人形芝居フェスティバルをもって同財団の運営に移行。